ロゴ
HOME>口コミ>歯の矯正方法で迷っている方必見!インビザラインの良さとは?

歯の矯正方法で迷っている方必見!インビザラインの良さとは?

白い歯

ワイヤー矯正の場合、ワイヤーが当たって痛みを伴う場合がある他にも金属が目立ってしまい周囲の目が気になるということもあると思われます。ですが、インビザラインであればあまり痛くないなどのメリットがあるため、受ける前にメリットを知っておきましょう。

口コミ一覧

治療中でも目立たないのが良い

歯の矯正をしたかったのですが、歯に金属をつけることが嫌でした。友人が歯の矯正をしてた時、金属がすごく目立つので自分はその顔は嫌いでした。しかし、矯正が完了した時には友人の顔がとても可愛く感じました。自分も決して歯並びが良くなかったので、歯の矯正をすることにしました。しかし、ワイヤーをつける矯正はしたくありません。そこで、名古屋駅の近くにある矯正歯科に予約を入れ、歯の矯正について相談しました。すると、ワイヤーを使う方法の他にマウスピースを使った方法があると聞きました。特にインビザラインと言われる方法を用いれば必要最低限の診察で歯の矯正が可能になると言われました。インビザラインは一度歯型のデータを取れば歯の移動をシミュレーションし、歯の変化する順番で作られたマウスピースを渡されました。それを順番につけることで矯正することができます。色は透明で目立たない点に魅力を感じ、インビザラインで歯の矯正を始めることにしました。
[20代 女性]

取り外し可能なのでおすすめ

名古屋駅の中にインビザラインを使って歯を矯正してくれる矯正歯科があると聞きました。目立つことなく歯の矯正ができると知り、その矯正歯科へ予約を入れました。その説明を受けた所、色が透明で目立たないことを知りました。しかし、それより魅力を感じたのは、インビザラインは自由に取り外すことができるので、歯磨きや食事の時にストレスを感じないことでした。食事や歯磨きをする時にインビザラインを外せば、自由に食事や歯磨きをすることができます。ワイヤーで矯正する場合は食べかすなどが金属に付着することもあります。歯磨きや食事にコツが必要になります。しかし、インビザラインはそれらから開放されます。その後、歯の矯正を始めました。予想どおり、歯磨きや食事に不自由することなく過ごすことができました。
[30代 女性]